top of page

糖質制限ダイエットの種類について


埼玉県さいたま市大宮駅徒歩5分のパーソナルジムFLARE BODY(フレアボディ)大宮本店の代表の田中です。

糖質制限ダイエットの種類と糖質摂取量についてご紹介いたします。1日の糖質摂取量は、個人の目標や体質によって異なる場合があります。以下の目安を参考にご覧ください。


 

1. 低糖質ダイエット(トータル糖質摂取量が50〜100g)

- 糖質を制限することで、血糖値の急上昇や脂肪蓄積を抑えることができます。

- 低糖質ダイエットを行う際は、主に野菜やタンパク質を中心に摂取することを意識しましょう。

- 炭水化物の摂取源としては、穀物や芋類などの糖質量の少ない食材を選ぶことがポイントです。


 

2. 中糖質ダイエット(トータル糖質摂取量が100〜150g)

- 糖質摂取量を制限しつつ、バランスの取れた食事を心がけることが重要です。

- 健康的な糖質源としては、全粒穀物や野菜などの糖質が豊富な食材を選ぶことがポイントです。

- 食事メニューを計画する際には、糖質量を把握しながら食材を組み合わせることが大切です。


 

3. 糖質制限のないバランスの取れた食事(トータル糖質摂取量が150g以上)

- ダイエットを目指す方でも、適度な糖質摂取は必要です。

- 主食や果物、乳製品などの炭水化物をバランスよく摂取することで、エネルギー供給や栄養バランスを保つことができます。

- ダイエット中でも、糖質摂取の過剰は避けるようにしましょう。食事全体のカロリー摂取量やバランスにも注意しながら、摂取する糖質量を調整しましょう。


 

おわりに

糖質制限に関しては、個人の体調やダイエット目標に合わせたアプローチが重要です。医師や栄養士の指導を受けながら、自身に合った糖質摂取量を見極めることをおすすめします。


埼玉県さいたま市大宮駅徒歩5分のパーソナルジム

Comments


特集記事
最新記事
bottom of page